So-net無料ブログ作成
検索選択

<普天間移設>徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に絡み、平野博文官房長官が16日に鹿児島県・徳之島の移設賛成派の住民と鹿児島市で会談した際、徳之島3町の借金(公債)の棒引きなど、住民側が示した移設受け入れの7条件にすべて応じる意向を示したことが19日、明らかになった。米海兵隊ヘリ部隊の一部か訓練の移転先に徳之島を検討する政府に対し、地元3町長は交渉を拒否している。大胆な地域振興策で事態の打開を図るのが狙いとみられるが、「カネ」と引き換えに米軍の受け入れを迫る交渉手法に批判も出そうだ。

 16日朝、鹿児島市内のホテルのスイートルーム。平野氏は移設賛成派の住民14人と会談し、移設受け入れに向けた7項目の要望を記した紙を受け取った。一通り目を通した平野氏は「移設と振興策は別だが、7項目はすべてのむ」と言い切った。

 ペーパーに記された7項目は(1)徳之島3町合計で約250億円の借金(公債)棒引き(2)航路・航空運賃を沖縄並みに抑制(3)燃料価格を沖縄・本土並みに引き下げ(4)沖縄県が対象の黒糖製造工場への交付金を鹿児島県にも適用(5)医療福祉・経済特区の新設(健康保険税の免除)(6)奄美群島振興開発特別措置法の所管省庁を国土交通省から内閣府へ移す(7)看護学校、専門学校の設置−−だった。

 平野氏は会談で、奄美群島向けの10年度政府予算(奄美群島振興開発事業予算)が前年度比29%の大幅減となったことを謝罪、来年度予算編成での対応を約束した。徳之島へのドクターヘリ配備にも言及し、今後、徳之島の地元3町長や伊藤祐一郎県知事と振興策を詰める意向も示したという。

 なりふり構わぬ平野氏の姿勢には、徳之島にこだわる政府側の焦りがにじむ。普天間移設を巡り、政府側は基地機能や訓練の一部を全国の自衛隊基地に移転することを検討。しかし、沖縄から日帰りできる県外の訓練候補地は、徳之島以外にない。海兵隊を沖縄に常駐させながら訓練ができる徳之島の受け入れなしに、政府案は成り立たないのだ。

 会談の最後、平野氏は会談内容について出席者に固く口止めし、住民側は記者団に平野氏から振興策の話はなかったと口をそろえた。一方、出席者の一人は会談後、平野氏の「丸のみ」発言を徳之島の町長らに伝達。「微妙な変化が島にも出てきた」と賛成論の広がりに期待するが、3町長が交渉のテーブルに着く見通しは立っていない。【横田愛】

【関連ニュース
普天間移設:辺野古埋め立ても 現行案に回帰
普天間:対処方針巡り、政府・与党内での綱引きが激化
普天間:政府、沖縄県に鳩山首相の再訪問予定を伝える
普天間:防衛相と米大使が会談 早期合意目指すことで一致
普天間移設:「閣議了解応じず」首相に伝達 福島担当相

口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
「農水相がゴルフ」報道 TBSが「取材不十分」と謝罪(産経新聞)
2次元児童ポルノ規制条例 「都の恥」「規制は進歩」 参考人招致で百家争鳴(産経新聞)
妻の7割近くが不快感 30代夫のにおい「古くなった油」?(産経新聞)
自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)

首相動静(5月16日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時51分、公邸発。同54分、東京赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京着。同ホテル内の中国料理店「花梨」で、菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相と食事。
 午後1時28分、同所発。同34分、公邸着。
 午後1時35分、仙谷国家戦略担当相、松井孝治官房副長官、逢坂誠二首相補佐官が入った。
 午後2時12分、古川元久内閣府副大臣が加わった。
 午後2時35分、仙谷氏が出た。
 午後3時39分、古川、松井、逢坂各氏が出た。
 午後4時25分、平野博文官房長官が入った。
 午後5時34分、平野氏が出た。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
JR日豊線に置き石、特急止まる=大分(時事通信)
鳩山首相が「6月以降も努力」と5月末決着断念を表明 普天間移設問題で(産経新聞)
死因究明推進法案を了承―自民党合同会議(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 政倫審出席へ 参院選など懸念か(毎日新聞)

<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)

 9日午前9時50分ごろ、奈良県斑鳩町目安のJR関西線王寺−法隆寺間の西目安踏切(警報機、遮断機あり)付近で「線路内に人が立ち入っている」と、近くの人からJR西日本に通報があった。法隆寺駅員が線路脇にカメラの三脚を見つけて回収。人はいなかったが、安全確認のため列車が徐行運転し上下2本が部分運休、5本が最高16分遅れ約1300人に影響が出た。

 奈良県警西和署によると、三脚の持ち主は列車の撮影に来ていた兵庫県の男性(50)。男性は車で1人で撮影に来ていたという。JR西日本は、場所が踏切付近のため、被害届は出さないという。

 「撮り鉄」と呼ばれる列車撮影愛好家の行動では2月14日、大阪府柏原市で臨時お座敷列車の撮影者がJR関西線線路内に入り、運行に支障が出た。JR西日本大阪支社総務課は「撮影は線路外というルールを守ってほしい」と呼びかけている。【山田宏太郎】

【関連ニュース
初代ミニ新幹線:400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕
最終列車:「北陸」「能登」に惜しむファン多数 上野
掘り出しニュース:鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮
メイドトレイン:レトロ列車がメイド喫茶に 「コミケ水戸」と連動 茨城県湊線・大洗鹿島線で
第259回 帰ってきたザジ

たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。